5月開催のスペシャルレッスン情報!

一文の情報量を増やす!基礎英文法をスピーキング力に変える実践講座

1月SPレッスン「文法」×「会話」 (2).jpg

※ワンコイングリッシュのスペシャルレッスンは会員様特典となりますので生徒様限定のご参加となります。
(現在ご休会中の方も、もちろんご参加可能です!)
 

「いざ英語を話した時に、短い文で終わっている自分に気づいていますか?」

 

 もしこのような自分がいることに気づいたのであれば、この一ヶ月のレッスンを受けていただくことで、長い英文が話せる自分に変化することができます。

 

 今、巷では「カタコトでも伝わる英語の話し方」というのが流行っています。文法を無視して、思い付いた単語を並べるだけでいいといったものです。。

 

 確かに、英語を話すために最初はブロークン(文法を無視した英語)でも良いです。伝わるかどうかが大事ですから。 しかし、せっかく英語を学んでいるのに、英会話レッスンを受けているのに、ずっとブロークンのままで良いのでしょうか?

 

 多くの方が「文法は必要だけれど、何から始めれば良いかがわからない」というお悩みをお持ちのはずです。もちろん、ご自身で文法に関する教材を買って、コツコツと勉強することはできます。

 

 しかし、「文法用語が出てきて混乱する」とか「理解はしても使えない」とか、こういったお悩みに直面することもわかっています。すぐに解決する術があれば良いのですが、独学だとなかなか勉強がスムーズに進まないはずです。

そこで、今回、文法の知識をブラッシュアップしつつ、その知識を会話に落とし込むレッスンをご用意しました!

4月に引き続き、豪華ダブル講師でお届けしていきます!!!

 

TOEIC は990点満点7回、英検1級合格の資格を保持していながら、

言語学を専門にする文法のスペシャリストでもある渡邉淳先生。

スピーキング指導のスペシャリストで、

数々の大企業の社長、芸能人、著名人に英会話を教えてきた大橋健太先生。
 

もしかすると「英会話スクールで日本人に教わるメリットはあるのか」と思われるかもしれません。

しかし、日本人講師だからこそわかる「日本人がつまずきやすい場所」を先回りして、レッスンは展開していきます。

このチャンスをお見逃しなく!

大変好評の講座となりますが、担当講師のスケジュール上、
今後はしばらくこちらの講座を開催できない可能性が高い為、
ご興味がありましたらこのタイミングでお申込み頂くことを強くお勧めいたします♪
 

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇  こんな方にオススメ  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━

・文法を理解しているつもりだけど、いざ会話となると正しく使用できない。

・簡単な短い文章は言えるが、長い文章を話そうとすると頭が混乱する。

・外国人と一対一での会話はついていけるが、複数の外国人に囲まれると会話についていけない。

・ブロークンイングリッシュを卒業して、長い文章をスラスラと話せるようになりたい。

━━━━━━━━━━━━
◆◇  レッスン内容  ◇◆
━━━━━━━━━━━━

1週目:不定詞を学ぼう!接続詞のように to 動詞を使いこなすだけで響きはネイティブ!
2週目:動名詞を学ぼう!日本語を少し意識すれば動名詞を使いこなせる!
3週目:関係詞を学ぼう!「2つの文章を1つに」ではなく、who, which, where などを説明する意識で使う!
4週目:総復習!習った3つの文法を全て使って、実際の会話に落とし込んで繰り返し練習しよう!
 

※毎回、文法を頭で理解する、音読して言えるようにする、会話に落し込んで定着させるという作業をしていきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■​

スペシャルレッスンで学ぶ!

「英文法をスピーキング力に変える実践講座」

オンラインコースのみのご受講となります!

下記、レッスンの詳細です☆

━━━━━━━━━
◆◇  日程  ◇◆
━━━━━━━━━

【オンラインコース】※各コース定員12名
①毎週土曜日(10:30~12:00)

開催日:5月8日、15日、22日、29日※2週目からのスタートとなります。

②毎週土曜日(13:00~14:30)

開催日:5月8日、15日、22日、29日※2週目からのスタートとなります。

━━━━━━━━━━━━
◆◇  レッスン内容 ◇◆
━━━━━━━━━━━━

1週目:不定詞を学ぼう!接続詞のように to 動詞を使いこなすだけで響きはネイティブ!
2週目:動名詞を学ぼう!日本語を少し意識すれば動名詞を使いこなせる!
3週目:関係詞を学ぼう!「2つの文章を1つに」ではなく、who, which, where などを説明する意識で使う!
4週目:総復習!習った3つの文法を全て使って、実際の会話に落とし込んで繰り返し練習しよう!

━━━━━━━━
◆◇  詳細 ◇◆
━━━━━━━━

【対象レベル】
レベル2、レベル3の方向け

※4月のコースを受講した生徒様のみL1の方でもご受講頂けます。

 

【場所】オンライン(Zoomを使用します)
 

【参加費】15400円(税込)
 

【人数】各コース先着12名

※ Zoomは最新の状態にしてご参加いただきますようお願いいたし ます。
※コース(計4回)でのお申込みとなりますので、レッスン1回のみのご参加はご案内出来兼ねます。
※お振替制度はなく、お休み頂くと1回分の消化となりますので、予めご了承くださいませ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【お申し込み方法】

お申込みフォームに必要情報を入力の上、送信して下さい。フォームはこちら>>

※複数のスペシャルレッスンをお申込み頂ける仕様となりますので、お間違い無いようご注意下さいませ。

※お申込み完了でお席の確定となります。お申込み後、キャンセルは出来兼ねますので予めご了承下さい。

【当日までの流れ】

①お申込みフォームを送信完了でご予約確定となります。
②担当者より、 確認用のメールを別途お送りさせて頂きます。
③当日はお申込み頂いた場所にお越し頂き、受付をお済ませください。
(オンラインレッスンをお申込みの場合はZOOM用URLからアクセス頂き、お時間まで待合室にてお待ちください。)

※オンラインレッスンに関してのよくある質問※
https://tayori.com/faq/75c307d9acce32aa3278688565a22fa25a0021ce

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

文法を学ぶことはどうして必要なの?

**********************
ブロークンイングリッシュとネイティブイングリッシュの違い

**********************

ブロークンイングリッシュ(文法を無視したカタコトな英語)は思い付いた単語を並べたり、

簡単な短い1文を羅列する事で複数の文を構成して話をしますが、ネイティブは長い1文を話します。

短い文と長い文、これを作れるか作れないかが、ブロークンイングリッシュとネイティブイングリッシュの違いなのです。

**********************
ネイティブはどうやって長い文章を話している?

**********************

それではネイティブはどんな文法を使って長い文章を話しているのでしょうか?

 

<不定詞 to 動詞>

例:

ブロークンイングリッシュだと…

•I went to Shimokitazawa.(下北沢に行きました。)

•I had lunch at an Indian curry restaurant.(インドカレー屋でランチしました。)

•I had lunch with my friends.(友達とランチしました。)

 

ネイティブイングリッシュだと…

•I went to have an Indian curry lunch in Shimokitazawa with my friends. (友達と下北沢にインドカレーランチをしにいきました。)

 

<動名詞 前置詞+動詞ing>

例:

ブロークンイングリッシュだと…

•She dumped me. (彼女は私を振った※dump ダンプカーでゴミを捨てるイメージで"振る"という意味)

•She didn't say goodbye. (彼女はサヨナラを言わなかった。)

 

ネイティブイングリッシュだと…

•She dumped me without saying goodbye. (サヨナラも言わずに彼女は私の事を振った)

 

<関係副詞 when, where, what, why 等>

例:

ブロークンイングリッシュだと…

•There is a crepe shop in Harajuku. (原宿にクレープ屋さんがあります。)

•We can eat delicious crepes there.(そこでおいしいクレープを食べれます)

 

ネイティブイングリッシュだと…

•There is a place where we can get delicious crepes in Harajuku.(原宿にはおいしいクレープを食べれる場所があります。)

 

可能であればもっと例文を書きたかったのですが、ネイティブが文章を長くする為に使っている文法はこの3つだけです。

**********************
長い文章が話せれば、長い文章を聞き取りやすくなる!

**********************

ですので、この3つの文法を理解して、使いこなせるようになれば、

あなたも今までのように簡単な短い文章を羅列するブロークンイングリッシュからネイティブのような英語を話せるようになるだけでなく、リスニング力もアップします。

なぜなら、今までは簡単な短い文章を羅列した物しか話せなかったので、リスニングするときも簡単な短い文章しか当然理解できませんでした。

しかしこのスペシャルレッスンに参加する事によって長い1文を言えるようになるので、必然的に長い文章も聞き取れるようになります。

(自分が言える物は聞き取れるし、言えない物は聞き取れません)

━━━━━━━━━━━━━

◆◇  ダブル講師のワケ  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━

今回この講座では、あなたがしっかりと文法を理解して、会話に応用できるように二人の講師をお迎えします!

 

そのワケとは・・・

 

日本人である私達が英語が話せるようようになるには3つのプロセスがあります。

 

  1. 文法を頭で理解する。

  2. 習った文法を意識しながら音読を繰り返し、無意識に習った文法が口から出るようにする。

  3. 実際の会話の中で意識的に習った文法を使う事で定着させる。

 

今回のスペシャルレッスンでは以下のようなステップで文法のスペシャリストである渡邉先生がまず文法の説明をした上で、大橋先生が何をどのように意識すれば自然と不定詞、動名詞、関係詞が口から出てくるかお教えします。

 

①「文法」と「意識するポイント」を理解します。

②渡邉先生が準備した例文をポイントを意識しながら音読を繰り返す事で不定詞、動名詞、関係詞を使ってスラスラ文章が言えるようになります。

③大橋先生と実際の会話の中で習った文法を落し込んでいくという作業をします。

 

これらの事を全てするには文法のスペシャリストの渡邉先生とスピーキングのスペシャリストの大橋先生がタッグを組む必要があるのです。

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇  スペシャル講師  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━
 

<渡邉淳先生>

1984年、千葉県富津市生まれ。東京外国語大学外国語学部ポルトガル語学科卒業後、留学なしでTOEIC990点満点、英検1級を取得!教材制作会社を経て、現在、フリーランスの編集者・ライターをしながら、東京海洋大学で非常勤講師を務めています。

自身の学習経験をもとにした授業を展開し、TOEICの最新傾向を折り込んだ、学習者目線を忘れない指導をしてくれる先生です!

 

※日本経済新聞や読売新聞、雑誌「PRESIDENT」、「東洋経済」、「日経WOMAN」、「日経トレンディ」での掲載実績もあり。

※著書に『TOEIC(R) L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画』(朝日新聞出版)や 『1日5分からはじめる! 英語学習手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、共著に『毎日の英単語』(朝日新聞出版)がある。

 

▼TOEIC 990点への道 -日本から出ずに満点-

http://www.toeic990er-for-learners.com/blog/

 

<大橋健太先生>

1978年、東京生まれ。日本での最終学歴は小卒。「このままではダメになる」と親が思い、英語力ゼロの状態で単身アメリカに留学させられ、中学、高校、大学時代をアメリカで過ごしました。大学卒業して数年は牧師として1000人以上を前に日々スピーチをしていました。

日本へ帰国後、数々の英会話スクールで勤め、人気・実力ともにナンバーワン講師にまで上り詰め、読者4万人のメルマガの執筆や、すばる舎から英会話のノウハウ本を2冊出版。

現在はワンコイングリッシュL&Dディレクターを務める傍ら英語教育コンサルタントとして各界の著名人や芸能人に英語を教えて頂いてます。

とてもフレンドリーで楽しい先生なので、大橋さんの世界に引き込まれてしまうこと間違いなしです!

 

※雑誌「PRESIDENT」の掲載実績あり。著書に『英語が2日でスラスラ話せる 1秒英会話』(すばる舎)や『英語があふれ出して止まらなくなる! 魔法の英語エクササイズ』(すばる舎)がある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【コロナ感染防止への取り組み】
新型コロナウイルス感染症の感染防止対策、また生徒の皆様、

及び講師・スタッフの安全・安心の為に以下の対応を徹底の上運営してまいります。

▼ご参加にあたっての対策
①生徒様の入退室時に接触する可能性のある部分(テーブル、椅子など)を、専用の消毒液によって消毒いたします。
②レッスンのご参加時には十分な距離を保ちご受講頂きます。

 

▼講師・スタッフにおける対策
①レッスン日には講師・スタッフの検温を実施いたします。
②レッスン前における講師、スタッフの手指等のアルコール消毒、うがい、手洗いを徹底いたします。
③レッスン中は講師、スタッフがマスクを着用いたします。

 

▼生徒様へレッスン参加時のお願い
①ご自身やご家族の体調に不安がある場合には、恐れ入りいますが受講をご遠慮ください。
②お越しいただく際は、マスクの着用を必須とさせて頂きます。着用されていない方は、レッスンのご提供を致しかねます。
③入室の際は必ず入口の手指消毒液での消毒をお願いいたします。

【利用規約】
https://bit.ly/3n6ICJR
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ご不明点等ございましたら【splesson@onecoinenglish.com】までお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加を心よりお待ちしております^^